本文へスキップ

博多長崎屋は、福岡市早良区原にある和菓子のお店です

ご予約・お問い合わせは 

〒814-0022 福岡市早良区原4-10-51

オンリーワンの味。博多長崎屋

博多長崎屋は、福岡市早良区原にある和菓子のお店です。

博多長崎屋は、原材料にこだわり、昔ながらに、1つ1つ手作りで作っており、新鮮で上質な和菓子をご用意しております。

博多長崎屋オリジナルの「元寇防塁」「鴻臚館の月」「栗の里」「高取物語」や当店自慢の「栗まんじゅう」「松葉」「黄金いも」といった焼菓子。「みたらし団子」「田舎まんじゅう」「季節の朝生」「栗ようかん」などの和菓子を取り揃えております。

また「博多長崎屋カステラ」「キントンロール」「抹茶ロール」「丸ボーロ」「梅ゼリー」などの西洋和菓子もご用意致しておりますので、ぜひ一度ご賞味いただけたらと思います。

ご進物用の和菓子、手土産用の和菓子、日々の憩いのひとときのお伴に
博多長崎屋のお菓子をぜひ一度ご賞味くださいませ。


博多銘菓 元寇防塁 げんこうぼうるい  108円

博多長崎屋の 博多銘菓 元寇防塁
博多銘菓「元寇防塁」は、全日本最高賞を受賞した和菓子で、博多長崎屋の看板商品です。

「元寇防塁」は、無添加、こだわりの材料である国産の餅粉・粗糖・水飴などを使った餅菓子です。
「元寇防塁」の砂糖は、粗糖(精製する前の砂糖)ですので、ミネラルが多く体に優しいお菓子となっております。

「元寇防塁」は、こうばしい「クルミ」がポイント、上品な甘さで一度食べたら虜になる美味しさです。


博多長崎屋 元寇防塁のいわれ

鎌倉時代「元」の大軍が北部九州に押し寄せた第一波の「文永の役」に苦戦した鎌倉幕府は、防御のため博多湾沿岸約20キロにわたる石垣を築かせた。その石垣は、第二波の「弘安の役」の元軍の上陸を防いだ。
これが今も福岡市の西新・今津・生の松原などに残る「元寇防塁」です。
この博多湾にしかない国難を救った防塁のゆかりを大切に、当店はこの史実にちなみ餅菓子「元寇防塁」を作りました。
最初はクルミ餅の名で棹物菓子として売っていましたが、お客様が食べにくいということで、一本を12個に切り分け、並べてみると石垣のように見えましたので、「元寇防塁」と命名しました。 写真提供:福岡市

blogブログ  


infomation博多長崎屋からのお知らせ  


博多長崎屋は、創業50周年を迎えました。
博多長崎屋は皆様に愛されるお店として、これからも頑張って行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


マイタウン西新 博多長崎屋
2018年1月
マイタウン西新 2018年1月号のの巻頭特集ページに
愛され続けて半世紀 和菓子の老舗『博多長崎屋』が掲載されました。

写真をクリックすると、博多長崎屋の特集ページのpdfが見れます。



福岡の和菓子なら博多長崎屋
2016年3月
博多長崎屋のサイトををオープンしました。






福岡の和菓子屋 博多長崎屋

博多長崎屋

早良区原の和菓子のお店 博多長崎屋 


〒814-0022
福岡市早良区原4-10-51
TEL.
FAX.092-844-3333
※TEL/FAXでのご注文承ります
 詳しくはお電話ください
  
FAX注文書
※着払で全国発送致します
 手数料のみ当店で負担します